『ライジングサン』あらすじ・感想・レビュー【完結済み】。一般人から自衛官に!自衛隊を志す若者たちのヒューマンドラマ!
あべし① 左

みなさん、こんにちは。あべしです!
マンガライフ、楽しんでいますか!?

マイナーコミック研究所(略称:マイコミラボ)は、まだ世に広く知られていないけど面白いマンガを紹介・解説・考察していくブログです。

あべし① 左

今回ご紹介する作品はコチラ!

引用:ライジングサン

『ライジングサン』

作品情報まとめ

ジャンル
 自衛隊マンガ

著者
 藤原 さとし(ふじわら さとし) 

その他情報
 単行本:全15巻【完結済み】
 出版社:双葉社(アクションコミックス)

『ライジングサン』は自衛隊マンガ!
ただの少年が自衛官になるまでを描く、究極の自衛隊マンガ!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

✅イラスト

 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

✅おすすめ度

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

評価の合計は★10!
興味があれば読んで欲しい作品です!
気になった方は、ぜひ以下のリンクから購入してみてください!
”無料の試し読み”だけでもぜひ!)

続編も出ています!
本作よりパワーアップした内容になっていますので、コチラもぜひ!

それでは、はりきって紹介していきます!!

『ライジングサン』あらすじ

あべし① 左

作品のあらすじをご紹介します!

あらすじ

何もない日常に飽き飽きしていた、甲斐 一気(かい いっき)
高校卒業後に就職も決まっていたが、どうにもやるせない気持ちでいた。

山へ現実逃避に行ったとき、1人の陸上自衛官に出会う。
なんと、バーベルと大荷物を持って5日も山に籠っているという。
彼に自衛隊に入ろうと思った理由を聞いてみた。

引用:ライジングサン

どうせ働くなら…
よくわかんねぇ1人の社長のために働くより
国のために働く方が面白そうじゃねーか

高鳴る心臓の音。
何かが始まる、そんな気がした…。

面白さを求めて自衛隊へ入隊!
自衛官候補生が自衛官になるまでを描く、究極の職業マンガ!

登場人物

あべし① 左

メインの登場人物をご紹介します!

甲斐 一気(かい いっき)

明確な目標はないが、ただ何もない日常に飽きていた。
面白さを求めて自衛隊へ入隊。



引用:ライジングサン

明るく、キツイ訓練を楽しんでいる節がある。
登山事故で父親を亡くしているが、そのときの記憶がない。

来嶋 誠(くるしま まこと)

ボクシングでオリンピック出場を目指す。
自衛隊体育学校に入るために入隊。

引用:ライジングサン

訓練の空き時間や休日にも自主トレを欠かさない。
クールで負けず嫌いな性格。
同期たちと行動を共にすることは少ない。
一気のバディ。

新海(しんかい)

階級は三等陸曹。
一気たちの班を受け持つ訓練教官。
レンジャーバッジ保有者。

引用:ライジングサン

厳しい訓練を課しているが、班員のことをよく観察している。
候補生たちに自衛隊の基礎をみっちりとたたき込む。

同期の自衛官候補生たち

一気の同期たち。
各々背景や入隊理由はことなるが、自衛隊以外に道はないと訓練に励む。

引用:ライジングサン

公務員としての安定を求める者。
自分を変えたいという思いのある者。
憧れを実現するために入隊した者など、理由はさまざま。

『ライジングサン』感想

あべし① 左

作品を読んだ感想です!

  • 自衛隊ってすごい!
  • こんなに厳しいのか…
  • 仲間同士の絆が熱い!

感想をざっくりと述べるとこんな感じ!

自衛隊ってすごい!

真っ先に思い浮かぶのが尊敬の念。
いつも見えないところで国のために身命を賭している方々に感謝したいです。
比喩ではなくガチで命懸けてるのを忘れないようにしたいと思いました。

引用:ライジングサン

国防に自衛隊が必要不可欠であるということは言うまでもありません。
読んだ後には、彼らがいるから今の日本があると思わずにはいられないでしょう。
我々は自衛隊の大切さを知っているし、日々感謝しているということを伝えたいです。

こんなに厳しいのか…

”知る”と”実践する”で雲泥の差があるとは理解しています。
しかし、それでもなお厳しさが伝わってきます。

引用:ライジングサン

自衛隊候補生の段階で、ここまでのことをやっていると思うと見る目が代わりそうです。
これもすべて”有事”を想定してのこと。
やり過ぎということはないのでしょう。

他国の軍隊にも引けを取らない。
むしろ、世界トップレベル。
このように言われるのも納得です。

仲間同士の絆が熱い!

本作イチバンの見どころと言っても過言ではありません!
同期たちの友情、自衛隊としての一体感や在り方が熱いです!

困難をともに乗り越えていく姿。
過去の自分に打ち克つ姿。
必見です!

引用:ライジングサン

候補生たちだけでなく、教官たちにも注目してほしいです。
彼らにもまた、さまざまな想いがあって訓練を課しています。
上に立つ者として…。
という観点でも、学ぶものがあるかと思います!

『ライジングサン』レビュー

あべし① 左

作品をレビューしていきます!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

✅イラスト

 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

✅おすすめ度

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

ストーリー:★★★☆☆(★3つ)

自衛官候補生たちが仲間たちと共に訓練を乗り越えていくストーリー。
各々の自衛官を目指す理由なども随所に散りばめられながら進む王道。
仲間同士の友情や自衛隊の在り方を描いています。

引用:ライジングサン

どれほど過酷な訓練が課されているのか!?
どのように乗り越えていくのか!?
果たして班の仲間は全員脱落せずに自衛官になれるのか!?
あなた自身の目で見届けてください!

仲間同士の友情や自衛隊のすごさに感動するストーリー!。
ストーリーの評価は★3つ!!

イラスト :★★★☆☆(★3つ)

ストーリーにマッチしたイラストでGood!
訓練でキツそうな感じや熱い友情の表現がイイです。
とても臨場感があります。

引用:ライジングサン

メリハリは薄目ですが、要所でバッチリとキメてきます。
人物の表現もよくて、若さや熟練者な感じなどがよく伝わります。
読んでいて、こっちまで緊張してくるようなイラスト!

作者自身も自衛隊経験があり、綿密な取材も行っているとのこと。
臨場感が出てくるのも納得です。

緊迫感が伝わってくるダイレクトなイラスト!
イラストの評価は★3つ!!

おすすめ度:★★★★☆(★4つ)

自衛隊のすごさの一端を知ることができます。
これほど描かれていても、氷山の一角の先端でしょう。

もちろん、マンガなので大げさに描いているところもあるでしょう。
こんなに波乱ばかりの訓練ではないかもしれません。
しかし、尊敬せずにはいられません。

引用:ライジングサン

素直に感動します。
心が揺さぶられます。
読めば何かしら感じ入るモノがあるはずです。

読めばきっと何か感じ入るモノがあるはず!
おすすめ度の評価は★4つ!!

『ライジングサン』についてまとめ

あべし① 左

作品のまとめです!

今回は『ライジングサン』をご紹介しました!

作品情報まとめ

ジャンル
 自衛隊マンガ

著者
 藤原 さとし(ふじわら さとし) 

その他情報
 単行本:全15巻【完結済み】
 出版社:双葉社(アクションコミックス)

『ライジングサン』は自衛隊マンガ!
ただの少年が自衛官になるまでを描く、究極の職業マンガ!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

✅イラスト

 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

✅おすすめ度

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

評価の合計は★10!
興味があれば読んで欲しい作品です!
気になった方は、ぜひ以下のリンクから購入してみてください!
”無料の試し読み”だけでもぜひ!)

続編も出ています!
本作よりパワーアップした内容になっていますので、コチラもぜひ!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

最後までお付き合いくださりありがとうございました!
本ブログでは、検索してもあまりヒットしないマイナー作品を中心に紹介
あなたのワンクリックが励みになります!
ぜひともリンクから応援ポチっとよろしくお願いいたします!

PVアクセスランキング にほんブログ村