『ライジングサンR』あらすじ・感想・レビュー。自衛官のその先へ!仲間と共に己の限界に挑む究極の自衛隊マンガ!
あべし① 左

みなさん、こんにちは。あべしです!
マンガライフ、楽しんでいますか!?

マイナーコミック研究所(略称:マイコミラボ)は、まだ世に広く知られていないけど面白いマンガを紹介・解説・考察していくブログです。

あべし① 左

今回ご紹介する作品はコチラ!

引用:ライジングサンR

『ライジングサンR』

作品情報まとめ

ジャンル
 自衛隊マンガ

著者
 藤原 さとし(ふじわら さとし) 

その他情報
 単行本:全14巻
 出版社:双葉社(アクションコミックス)

『ライジングサン』は自衛隊マンガ!
仲間と共に己の限界に挑む究極の自衛隊マンガ!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

✅イラスト

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅おすすめ度

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

評価の合計は★11!
ぜひ読んでみて欲しい作品です!
気になった方は、ぜひ以下のリンクから購入してみてください!
”無料の試し読み”だけでもぜひ!)

主人公が自衛官になるまでを描く前作はこちら!
本作が気になった方は要チェックです!

それでは、はりきって紹介していきます!!

『ライジングサンR』あらすじ

あべし① 左

作品のあらすじをご紹介します!

あらすじ

厳しい訓練を乗り越え、晴れて自衛官となった甲斐 一気(かい いっき)
また1日…終わったなぁ…。
代わり映えのない日々に飽いているようであった。

ある日、行方不明者捜索の任務に参加する。
しかし、生きて家族に会わせることはかなわなかった…。

お前のせいじゃあない…。
そう励まされるも、悔やむべきは自分の無力さだと諭される。

引用:ライジングサンR

力が欲しい

遂にレンジャー訓練への参加を認められることに。
「力」とは何か知るために。
己の限界を超えるために。
レンジャーへの挑戦が始まる!

果てしてどうなる!?
マンガがこんな感じ!っていう煽り的な文章を記載。

登場人物

あべし① 左

メインの登場人物をご紹介します!

甲斐 一気(かい いっき)

第1中隊所属。陸士長。
念願だったレンジャー訓練に参加。
志願者全員でレンジャー訓練を乗り越える気概を示す。

引用:ライジングサンR

他のレンジャー学生と比べて劣る部分もあるが、根性は人一倍。
良くも悪くもバカ正直に行動するため、知らずのうちにムードメーカーになることも。

相楽 英俊(さがら えいしゅん)

第1ヘリ団所属。
一気のバディー。

自分の限界を超えるためにレンジャー訓練へ参加。

引用:ライジングサンR

レンジャー素養試験で優秀な成績を示し、周囲からも一目置かれる。
しかし、自分を「卑怯者」と表現するなど、闇の部分があるようで…。

レンジャー学生たち

42期のレンジャー学生たち。
参加の背景などはさまざま。

皆それぞれ思いを持ち、訓練に励む。

引用:ライジングサンR

上司の指示で参加した者。
度胸試しで参加した者。
過去を乗り越えるために参加した者。
これといって理由がない者…。

『ライジングサンR』感想

あべし① 左

作品を読んだ感想です!

  • レンジャー訓練エグい…
  • 自衛隊ありがとう…
  • レンジャーバッチの先とは…!?

感想をざっくりと述べるとこんな感じ!

レンジャー訓練エグい…

言葉では表現できないほど、レンジャー訓練エグいです。
実際は本作で描かれている以上にキツいのだろうと思うと…。
自衛隊の中でもトップクラスのヤバさということが分かります。

分かると言っても、氷山の一角の先端部分だけでしょうが…。
これは実際に成し遂げた本人にしか分からないのだろうと思いました。

引用:ライジングサンR

ガチで命を削って行う訓練。
比喩的な意味では決してないと、読めば想像できるでしょう。

自衛隊ありがとう…

レンジャー訓練だけでなく、災害派遣などの救助場面も描かれている本作。
「ありがとう」という言葉が真っ先に出てきます。
本当に尊敬しかありません。

日本で暮らす以上、災害は絶対について回ります。
彼らがいるからこそ、助かる命があるということを再度心に留めておきたいです。

引用:ライジングサンR

本作でも描かれていますが、彼らに日が当たらない方が日本は幸せということです。
分かってはいますが、せめてこれだけは伝えたいです。
我々は自衛隊の大切さを知っているし、日々感謝しているということ。

レンジャーバッチの先とは…!?

作中にて、「バッジの先」という表現があります。
レンジャーとはなって終わるモノではありません。
取ってからが始まりです。

レンジャーバッジの先にあるモノとは一体…。
これから描かれていくのでしょうか?

引用:ライジングサンR

本作ではレンジャー訓練の後もしっかりと描いています。
まだまだ終わる気配はありませんし、まさに始まったばかり。

「バッジの先」。
期待して待ちたいと思います!

『ライジングサンR』レビュー

あべし① 左

作品をレビューしていきます!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

✅イラスト

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅おすすめ度

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

ストーリー:★★★☆☆(★3つ)

レンジャー学生たちが仲間たちと共に訓練を乗り越えていくストーリー。
各々のレンジャーを目指す背景なども随所に散りばめられながら進む王道。
仲間同士の友情なども熱いです!

先述の通り、描かれているのはレンジャー訓練だけではありません。
災害救助など、自衛隊いろいろな面が描かれています。

引用:ライジングサンR

どれほど過酷な訓練が課されているのか!?
どのように乗り越えていくのか!?
あなた自身の目で見届けてください!

仲間同士の友情やレンジャーのすごさに感動するストーリー!。
ストーリーの評価は★3つ!!

イラスト :★★★★☆(★4つ)

ストーリーにマッチしたイラストでGood!
訓練でキツそうな感じや熱い友情の表現がイイです。
とても臨場感があります。

引用:ライジングサンR

前作よりメリハリがあり、要所でバッチリとキメてきます。
レンジャー訓練の厳しさや実働の緊迫感などが超リアル!

作者自身も自衛隊経験があり、綿密な取材も行っているとのこと。
臨場感が出てくるのも納得です。
前作より全体的に絵のレベルが上がっている気がします!

臨場感・緊迫感の描かれ方が非常にGoodなイラスト!
イラストの評価は★4つ!!

おすすめ度:★★★★☆(★4つ)

自衛隊の中でもトップクラスな厳しさを誇るレンジャー訓練。
それを乗り越えていく過程とその後が描かれています。
その後まで描いてくれている点がまず嬉しいです。

先述の通り、レンジャーバッジを取ることは新しい始まり。
自衛隊の精鋭たちは過酷な環境やあらゆる理不尽に挑み続けます。
そんな彼らの熱さが感じ取れる作品。

引用:ライジングサンR

もはや、感謝や尊敬を上回る感情がこみ上げてきます。
この気持ちに名前をつけたい…。
むしろ、言葉では表現しきれないのかも…。

読めばきっと何か感じ入るモノがあるはず!
おすすめ度の評価は★4つ!!

『ライジングサンR』についてまとめ

あべし① 左

作品のまとめです!

今回は『ライジングサンR』をご紹介しました!

作品情報まとめ

ジャンル
 自衛隊マンガ

著者
 藤原 さとし(ふじわら さとし) 

その他情報
 単行本:全14巻
 出版社:双葉社(アクションコミックス)

『ライジングサン』は自衛隊マンガ!
仲間と共に己の限界に挑む究極の自衛隊マンガ!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

✅イラスト

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅おすすめ度

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

評価の合計は★11!
ぜひ読んでみて欲しい作品です!
気になった方は、ぜひ以下のリンクから購入してみてください!
”無料の試し読み”だけでもぜひ!)

主人公が自衛官になるまでを描く前作はこちら!
本作が気になった方は要チェックです!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

最後までお付き合いくださりありがとうございました!
本ブログでは、検索してもあまりヒットしないマイナー作品を中心に紹介
あなたのワンクリックが励みになります!
ぜひともリンクから応援ポチっとよろしくお願いいたします!

PVアクセスランキング にほんブログ村