『推しが武道館いってくれたら死ぬ』あらすじ・感想・レビュー【アニメ化】【ドラマ化】【映画化】。オンリーワン!”推し”の境地!コメディー×アイドルの化学反応が熱い!
あべし① 左

みなさん、こんにちは。あべしです!
マンガライフ、楽しんでいますか!?

マイナーコミック研究所(略称:マイコミラボ)は、まだ世に広く知られていないけど面白いマンガを紹介・解説・考察していくブログです。

あべし① 左

今回ご紹介する作品はコチラ!

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』

作品情報まとめ

ジャンル
 アイドルコメディー

著者
 平尾 アウリ(ひらお あうり)

その他情報
 単行本:全10巻
 出版社:徳間書店(RYU COMICS)

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』はアイドルコメディーマンガ!
異色の組み合わせでまさにオンリーワンな作品!

アニメ化・映画化・ドラマ化もされました。
面白さは折り紙つきです!
あとは無事完結へ向けて走り続けて欲しい!!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅イラスト

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅おすすめ度

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

評価の合計は★12!
ぜひ読んでみて欲しい作品です!
気になった方は、ぜひ以下のリンクから購入してみてください!
”無料の試し読み”だけでもぜひ!)

それでは、はりきって紹介していきます!!

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』あらすじ

あべし① 左

作品のあらすじをご紹介します!

あらすじ

フリーターの、えり
彼女は7人組の地下アイドルグループ Cham Jam の舞菜を推すTO(トップオタ)。

対して、舞菜はえりに対して塩対応…。
好意を抱いているようだが、不器用過ぎて気持ちが上手く伝わらず、日々すれ違う2人。

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ

舞菜が武道館いってくれたら
死んでもいい!

塩対応くらいではめげず、舞菜の存在そのものに感謝するえり。
彼女は今日も”推し”に貢ぐためにバイトに明け暮れるのであった…。

地方の地下アイドルとドルオタが武道館を目指す!
まさにオンリーワン!コメディー×アイドルの化学反応!

登場人物

あべし① 左

メインの登場人物をご紹介します!

えりぴよ

地下アイドルグループ Cham Jam の舞菜を推す、ガチのドルオタ。
収入のほぼすべてを推し活に捧げるガチっぷり。

舞菜が武道館のステージに立つことを夢見て、全身全霊で応援し続ける。
ドルオタから見ても熱狂っぷりがずば抜けていて、ひかれている。
舞菜への愛で鼻血を出してオタク界隈でも伝説に。笑

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ

舞菜との接触では塩対応されることが多い。
しかし、それすら楽しんでいる様子。

「えりぴよ」の由来は、舞菜のサインがひよこだから。
自分の名前「えり」 + ひよこの「ぴよ」。

市井 舞菜(いちい まいな)

岡山県の地下アイドルグループ、Cham Jam のメンバー。
メンバーカラーはサーモンピンク。
えりの”推し”。

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ

奥手で人見知り。
グループ内で最もファンが少ない。
※えりの熱狂ぶりに新規が遠慮している部分もあるため。

えりに対して塩対応なことが多い。
しかし、実は相思相愛。
彼女のことは好きだが、緊張やアイドルとしての自制心で塩対応をしてしまっている。
他のファンには普通に接することができている様子。

Cham Jamメンバーたち

岡山県で活動している7人組の地下アイドルグループ。

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ
  • 五十嵐 れお(いがらし れお)※リーダー
  • 松山 空音(まつやま そらね)
  • 伯方 眞妃(はかた まき)
  • 水守 ゆめ莉(みずもり ゆめり)
  • 寺本 優佳(てらもと ゆうか)
  • 横田 文(よこた あや)
  • 市井 舞菜(いちい まいな)

作中にもありますが、コチラ見れば Cham Jam メンバーのことが分かるかと思います。
マンガを飛び出して観れるのってイイですよね!
ぜひアニメの方も観てみて欲しい!

アイドルになった理由もさまざま。
武道館に立つことを夢見て、日々の活動に励む。
※温度差はあるようだが…。

オタ友たち

えりのオタク友達。
それぞれ”推し”は異なるが、よく一緒にいる。

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ

別グループ時代からの古株オタク。
ガチ恋の同担拒否オタク。
”推し”への愛はさまざま…。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』感想

あべし① 左

作品を読んだ感想です!

  • ”推し”の境地!
  • マイナーアイドル過ぎて面白い!
  • 武道館に行って欲しい!!

感想をざっくりと述べるとこんな感じ!

”推し”の境地!

”推し”のために生きてる感じがしてすごい!
正直、読んでてひきました。笑
イイ意味で。

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ

ひいてますが、ここまで熱中できるのは才能だと思います。
推されている方も、ファンをちゃんとリスペクトしてて熱いです。
こんなにピュアなアイドル、このマンガでしか会えないかも…。

ここまできたら、果てまでいって欲しいです。
その先に救いがあるかどうかは完結しないと分かりませんが。
ぜひ果てまで見届けたいです。

マイナーアイドル過ぎて面白い!

アイドルマンガって割とあるジャンルだとは思います。
しかし、ここまで地下アイドルにフォーカスした作品はないでしょう!笑
ガチ地下アイドルのリアルっぽくて面白いです。

むしろ、こんなに仲が良くて続いている地下アイドルは珍しいかも?
あべしの偏見ですが、ガチの地下アイドルはギスギスしてて仲悪いイメージなので…。笑

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ

東京の地下アイドルなら、まぁメジャーデビューの希望はあると思いますが…。
地方だとちょっと厳しいでしょ…。笑

でも、むしろそこがイイ!
地方の地下アイドルってだけで面白いのでGoodです!

武道館に行って欲しい!!

コメディーですが、ぜひ武道館まで行って欲しいです!
アイドルとドルオタの”夢”!
運営さんも頑張ってます。
報われて欲しい…。

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ

やっぱりアイドルにとって武道館って特別なんでしょうね。
コメディーで笑いがメインと分かってはいるのですが、重みがある気がします。

実はあべしの兄がとあるアイドルの追っかけしていた過去があります。
何のためにやっているのか分かりませんでしたが、少しだけ気持ちが分かりました。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』レビュー

あべし① 左

作品をレビューしていきます!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅イラスト

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅おすすめ度

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

ストーリー:★★★★☆(★4つ)

地下アイドルとドルオタの日常・努力・葛藤が描かれる物語。
コメディーがメインだが、ちゃんとシリアス展開もあります。

むしろ、コメディーがメインだからこそシリアスなパートが映える。
自然とメリハリがつけられている作品。

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ

地下アイドルが武道館を目指していく話が本筋。
その過程でさまざまなイベントや回想をはさみながら進んでいきます。
非常にシンプルでありながら、奥行きもあるストーリー。

Cham Jamメンバー同士の友情、他アイドルグループとの競争、本気のドルオタ魂など…。
コメディーなのに物語に深みをもたらす要素がたくさんあって面白いです!

コメディーで面白いのに、ストーリーとしても面白い!
ストーリーの評価は★4つ!!

イラスト :★★★★☆(★4つ)

一見コメディーっぽくないんですが、違和感なし。
繊細なイラストが素晴らしいです。
人の手による温かみのようなものを感じます!

そして、コメディーなのに画面が華やか!笑
コメディーなのにっ!

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ

本作を読むまでは、ストーリーとイラストの親和性があるべき。
そして、作品の方向性とマッチしたイラストであるべきと思っていました。
しかし、その固定観念が見事にぶち壊されました。笑

ギャップやアンマッチが逆に面白いイラスト!
イラストの評価は★4つ!!

おすすめ度:★★★★☆(★4つ)

シリアスに面白かったり、ネタとして面白かったり。
とにかく、笑いがたくさん散りばめられたアイドルマンガ。
こんな作品、他にはないでしょう。

アイドル×コメディーって成立するんですね。
想像したことありませんでした。

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ

今まさに、”推し”がいる方。
これまでに”推し活”したことがある方。
共感ポイントありまくりだと思います!
程度の差はあるとは思いますが…。笑

ドルオタの本気が垣間見える本作。
熱いです。
”推し”のために就職しないとかはちょっとやり過ぎだとは思いますが、学ぶところがあるのかも!?

まさにオンリーワンなアイドルマンガ!
おすすめ度の評価は★4つ!!

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』についてまとめ

あべし① 左

作品のまとめです!

今回は『推しが武道館いってくれたら死ぬ』をご紹介しました!

作品情報まとめ

ジャンル
 アイドルコメディー

著者
 平尾 アウリ(ひらお あうり)

その他情報
 単行本:全10巻
 出版社:徳間書店(RYU COMICS)

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』はアイドルコメディーマンガ!
異色の組み合わせでまさにオンリーワンな作品!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅イラスト

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅おすすめ度

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

評価の合計は★12!
ぜひ読んでみて欲しい作品です!
気になった方は、ぜひ以下のリンクから購入してみてください!
”無料の試し読み”だけでもぜひ!)

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

最後までお付き合いくださりありがとうございました!
本ブログでは、検索してもあまりヒットしないマイナー作品を中心に紹介
あなたのワンクリックが励みになります!
ぜひともリンクから応援ポチっとよろしくお願いいたします!

PVアクセスランキング にほんブログ村