『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌』あらすじ・感想・レビュー。クリーチャー娘でハーレム作る!?超絶リアルな異世界ファンタジー!
あべし① 左

みなさん、こんにちは。あべしです!
マンガライフ、楽しんでいますか!?

マイナーコミック研究所(略称:マイコミラボ)は、まだ世に広く知られていないけど面白いマンガを紹介・解説・考察していくブログです。

あべし① 左

今回ご紹介する作品はコチラ!

引用:科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌

『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌』

作品情報まとめ

ジャンル
 異世界転移ファンタジー

著者
 KAKERU(かける)

その他情報
 単行本:全13巻
 出版社:秋田書店(チャンピオンREDコミックス)

『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌』は異世界転移ファンタジー!
異世界転移した主人公がクリーチャー娘のハーレムを作っていく物語です!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅イラスト

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅おすすめ度

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

評価の合計は★12!
ぜひ読んでみて欲しい作品です!
気になった方は、ぜひ以下のリンクから購入してみてください!
”無料の試し読み”だけでもぜひ!)

それでは、はりきって紹介していきます!!

『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌』あらすじ

あべし① 左

作品のあらすじをご紹介します!

あらすじ

生物学科の大学院生、栗結 大輔(くりむすび だいすけ)
彼には野望があった。

異世界にいってクリーチャー娘とイチャイチャしたい

ある日、本当に異世界転移してしまった大輔。
早速、現実世界にはいない生物を目の当たりして歓喜する。

引用:科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌

クリーチャー娘のハーレム王になる!
元の世界の知識や技術を存分に活かし、さまざまな種族を助けていく大輔。
あれよあれよという間に、ハーレムを作り上げてしまうのであった。

それからも、まだ見ぬクリーチャー娘を知るべく、各地を転々としていく。
その過程で、新たなクリーチャー娘をハーレムに加え、勢力を拡大していく…。

果てして大輔が目指すハーレムの行き着く先は!?
クリーチャー娘のハーレムを満喫する異世界ファンタジー!

登場人物

あべし① 左

メインの登場人物をご紹介します!

栗結 大輔(くりむすび だいすけ)

日本の某大学生物学科の学生。
異世界にいってクリーチャー娘によるハーレムを作ることを夢見ていた。
今日もそんな夢物語を同じ学科の学生と話していたのだが…。
本当に異世界転移してしまった!

現実世界には存在しないさまざまな異世界の生物と出会う。
クリーチャー娘のハーレム王になることを公言して回っている。
道中、いろいろな種族を助けながらも、女性を娶りまくる。

引用:科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌

その都度、身体の構造や生態、文化などを調査。
学者気質で、興味のあることはとことん調べつくしたい性格。
異世界においての適用力も高く、それぞれの種族の異なる価値観に対応する。

元の世界の知識や経験を異世界へ還元。
種族の垣根を超えた集団の技術レベルを格段に引き上げる。
研究者としてだけでなく、生き残るためのアタマも回る。

クリーチャー娘たち

大輔の種族の垣根を超えた集団に加わっている、各種族の女性たち。
彼の「ハーレム王になる」という目的を知りながらも付き従う。
進んだ知識と技術を持つ大輔に好意を抱いており、人柄も信用している。

引用:科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌

人間とはそもそも価値観が根底からことなる。
そのため、彼の言うハーレムについても特段疑問は抱いていない。
むしろ、優秀なオスがたくさんのメスに手を出すことは自然とすら考えている。

大輔から得た進んだ知識や技術をふんだんに活用。
各種族の里にもそれを還元し、各自急速に繫栄をしている。
人間社会とはかけ離れた発展具合。

織津江 大志(おりつえ たいし)

大輔の同じ学科の学生。
彼も大輔同様、異世界転移してしまった。
危険な生物が多数生息している「悪魔の森」を3ヶ月サバイバルする。

人里に出てからは、ある王国に賓客として迎えられる。
そこで、前世の知識の一部を対価に、安定した生活を得る。
本作品の第2の主人公という立ち位置。
※別作品(公式スピンオフ)の主人公でもある。

引用:科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌

文武に優れる非常に優秀な人材。
しかし、見た目の醜さと自身の無さで女性陣からの評判は悪い。
そのことを彼自身も認識しており、どのように思われているか推し量るチカラに優れる。

『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌』感想

あべし① 左

作品を読んだ感想です!

  • 本当に存在していそうでワクワクする!
  • 人間社会と価値観が違い過ぎてヤバい!
  • クリーチャー娘コラムが面白い!笑

感想をざっくりと述べるとこんな感じ!

本当に存在していそうでワクワクする!

いろいろな種族の生物が登場してワクワクします!
本当に存在するのではないかと思うくらい…。
身体的な特徴や文化の設定もしっかりとしており、面白いです。

引用:科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌

バッチリえちえち描写あります。
男性陣は歓喜でしょう。笑
むしろお前らソッチが目的だろ?笑
と言わんばかりに、そういう表現多いです。

読んでいて、少しでイイからソッチの世界を体験したい。
と思ったくらい。
いろんな意味で。笑

人間社会と価値観が違い過ぎてヤバい!

人間社会の価値観とはまったく異なっている点が面白いです。
我々視点ではヤバいと思うこともあるかもしれません。
しかし、彼らにとってはそれが普通。

むしろ、現代社会よりよほど効率的です。
「禁忌」という縛りさえなければ、瞬く間に現代を追い抜くでしょう。
そのとき、人間は世界の覇者になれるのでしょうか…?
読んでみてなれないと思いましたが。笑

引用:科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌

異種族それぞれに独特な文化があり、発展しています。
人間が起源ということもあり、反面教師としている部分も多々あるよう…。
現実社会と比較しても、遜色ない哲学がそこに生きています。

読んでいて、この作品から学ぶことも多いのでは!?
と思ったほどでした。
大きい声で言うと、ヤバいヤツと思われるので言いませんが…。笑

クリーチャー娘コラムが面白い!笑

本編では表現しきれなかったところの補足が盛りだくさん。
作品全体を通して、非常にクオリティーが高いです。
各種設定や専門知識などをコラムで理解できます。

あくまでもサブ的な要素ではありますが、面白いです。
コラム読んでから、また本編を読み返すとなおヨシ!
別の角度から楽しむことができておすすめです!

引用:科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌

コラムを読まなくても十分に楽しめるようにはできています。
普通にストーリーとして面白いです。
イラストも高クオリティー。
えちえち描写あって、そこもGood。

特にマイナスポイントはないですね。
強いて言えば、完全に男性向けというところでしょうか。笑
とは言え、そんなことは些末な問題でしょう。
男性陣は読んで損しないと思います。

『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌』レビュー

あべし① 左

作品をレビューしていきます!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅イラスト

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅おすすめ度

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

ストーリー:★★★★☆(★4つ)

本当に異種族がいたら…と思うくらいしっかりとしています。
設定が作り込んであるので、物語に没入するのに違和感はないです。

作品の都合なのか他の理由があるのか、「禁忌」というモノが設定されています。
ある種の「縛り」の役割を果てしていますが、それもイイ味出してます。
ご都合主義とも見えますが、そうと見せない工夫があってGood!

引用:科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌

いろいろな種族を助けながらもハーレムを築く展開が主軸。
大輔パートと大志パートそれぞれの視点で描かれているのが面白いです。
大志パートは他のスピンオフ作品でも描かれているのでソチラもぜひ!

それにしても、人間が脆弱過ぎて面白い。
もしかしたら、本当にこんな世界線があるのかもしれませんね。
今の我々が恵まれているということを再確認できます。

ファンタジーだけど非常にリアルな世界観の物語!
ストーリーの評価は★4つ!!

イラスト :★★★★☆(★4つ)

絵柄が非常にライトで読みやすいです。
厳しい世界観を壊さずに、怖さを低減させてくれているイラスト。
また、随所にあるえちえち描写は流石ですね!

引用:科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌

また異種族の描写が本当に素晴らしいです。
身体の構造など、事細かに表現していて、頭が下がります。
本当に存在しているみたい。

また、サバイバル術や各種技術の表現をしっかりとしています。
作品全体を通して、非常によく調べていると感心します。
事実とフィクションが非常に上手くミックスされていて素晴らしい。
それをイラストで存分に表現できているところがすごいです!

クリーチャー娘がとってもかわいく丁寧に描かれているイラスト!
イラストの評価は★4つ!!

おすすめ度:★★★★☆(★4つ)

いろんな意味で、男性向けの作品。
女性は絶対に読んじゃダメです。笑

いや、一部女性向けのところもありますが…。笑
※誤解なく言うと、ちゃんと分別のある大人向けの作品

引用:科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌

異世界モノは荒唐無稽な設定がありがちです。
しかし、この作品はしっかりと1つの世界を表現できていると思います。
面白いし、かつバランスの取れている作品と言えるでしょう。

えちえち表現が多々あるので、アタマ空っぽにして楽しめます。
しかし、ちゃんと文章まで読んだ方が格段に面白い。
1周はざっくりと楽しんで読んで、2周目以降にちゃんと読み込むとイイです!

現実世界の我々が、思わず「うっ!」と感じる表現も多々あります。
ある意味、本質をついている作品なのかもしれません。
それを加味しても、非常に面白いです。
むしろ、それがある種のスパイス的なモノになっているのかも。

超絶男性向けだけど、いろんな意味でおすすめできる作品!
おすすめ度の評価は★4つ!!

『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌』についてまとめ

あべし① 左

作品のまとめです!

今回は『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌』をご紹介しました!

作品情報まとめ

ジャンル
 異世界転移ファンタジー

著者
 KAKERU(かける)

その他情報
 単行本:全13巻
 出版社:秋田書店(チャンピオンREDコミックス)

『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌』は異世界転移ファンタジー!
異世界転移した主人公がクリーチャー娘のハーレムを作っていく物語です!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅イラスト

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅おすすめ度

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

評価の合計は★12!
ぜひ読んでみて欲しい作品です!
気になった方は、ぜひ以下のリンクから購入してみてください!
”無料の試し読み”だけでもぜひ!)

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

あなたのワンクリックが励みになります!
ぜひともリンクから応援ポチっとよろしくお願いいたします!

PVアクセスランキング にほんブログ村