『織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌』あらすじ・感想・レビュー。突然の異世界転移でも大丈夫!?超絶リアルなサバイバルファンタジー!
あべし① 左

みなさん、こんにちは。あべしです!
マンガライフ、楽しんでいますか!?

マイナーコミック研究所(略称:マイコミラボ)は、まだ世に広く知られていないけど面白いマンガを紹介・解説・考察していくブログです。

あべし① 左

今回ご紹介する作品はコチラ!

引用:織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌

『織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌』

作品情報まとめ

ジャンル
 異世界サバイバルファンタジー!

著者
・原作
 KAKERU(かける)
・漫画
 瀬口 たかひろ(せぐち たかひろ)

その他情報
 単行本:全7巻
 出版社:秋田書店(チャンピオンREDコミックス)

『織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌』は異世界転移ファンタジー!
身一つで放り出された主人公が危険な環境下をサバイバルしていく物語!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

✅イラスト

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅おすすめ度

 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

評価の合計は★10!
興味があれば読んで欲しい作品です!
気になった方は、ぜひ以下のリンクから購入してみてください!
”無料の試し読み”だけでもぜひ!)

それでは、はりきって紹介していきます!!

『織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌』あらすじ

あべし① 左

作品のあらすじをご紹介します!

あらすじ

いつものように友人と他愛のない話をしていた、織津江 大志(おりつえ たいし)
自分みたいな社会不適合なヘタレオタクを受け入れてくれる研究室をありがたいと思っていた。
しかし、突然異世界に転移してしまったのだ!

わけがわからない…。
けど、こうなった以上生きねばならない!

引用:織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌

割り切って、サバイバルすることを決意した大志。
しかし、幸い彼には知識と経験、過酷な環境下に耐える肉体があった。

また、織津江流古武術を修めた大志は実戦においても最強クラス。
なんだかんだで、突然転移した危険な森でも生き延びる…。

安全な暮らし・快適な生活を求めて今日も生き延びる!
突然の異世界転移をサバイバルしていくファンタジーストーリー!

登場人物

あべし① 左

メインの登場人物をご紹介します!

織津江 大志(おりつえ たいし)

某大学生物学科の学生。
現代科学文明万歳というスタンスで、異世界は妄想の世界でイイと思っていた。
しかし、突然の異世界転移により、身一つで危険な森に放り込まれる。

わけがわからないが、この世界で生き延びることを決意。
持ち前のサバイバル術や戦闘術で危険な環境下をサバイバルしていく。
見かけによらず強靭な肉体を持ち、合理的な思考の持ち主。
一人での生活が始まってから、独り言が多くなった。

引用:織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌

未知の危険生物との戦闘を難なくこなす。
ゼロから石器を作り、果ては水車などの各種設備を作り出せる。
高い生存・戦闘能力のためか、広い心を持つ。

また、顔色を窺って思考を読む特技も…。
※自分がブサメンチビオタクで世間からズレているゆえに会得したらしい。

基本的に自分から戦闘を仕掛けることは少ない。
しかし、襲われた際には躊躇なく反撃・撃退する。
戦闘中は非常に怖い表情をする。
※キレると怖い。

クリーチャー娘たち

大志が転移先で出会ったハルピュイアの娘たち。
彼が仕留めた獲物をかすめ取ったり、相伴に預かったりなど日常茶飯事。
その他、大志が作成した拠点設備や備蓄も無遠慮に使用する。
大志曰く、「害鳥」。

4人組で行動しており、大志を遠くから見ていたり近くでおちょくったりしている。
利害が一致した際には、手伝うことも。
彼自身や彼が何をしているのか何を作っているのかに興味がある様子。

引用:織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌

大志にちょっかいをかけたりはしているが、根は善良。
災害時は彼のことを心配することもあった。
大志が異世界人と知った際には、「禁忌」のことを教えるということも。

頭が悪いように見られがちだが、非常に知能は高い。
労せず獲物を獲得したり、食料の備蓄や加工をしたり、大志を利用したり。
一般的には厳しい環境下でありながらも、余裕で生き延びている。

『織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌』感想

あべし① 左

作品を読んだ感想です!

  • 身一つでサバイバルしていてすごい!
  • 現代科学文明万歳!
  • 本編とのリンクがイイ!

感想をざっくりと述べるとこんな感じ!

身一つでサバイバルしていてすごい!

サバイバルの技能が本格的でヤバいです。
ガチサバイバル半端ない!
そして、ちゃんと再現できそうという…。
実際一般人には無理だとは思いますが、できる人はできると思います。

引用:織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌

たまにYouTubeでサバイバル動画とか見ますが、それとはまた違っている。
しっかりと安定した生活・快適な暮らしを得るためのサバイバル術です。
ゴリゴリに道具とか設備作っていてホントにすごいです。
※たまに見る海外のYouTube動画で似たようなことやっていました。

身一つからここまでのことができて感心します。
最初はとても大変そうですが、徐々に快適さが雪ダルマ式に増していきます。
※現代社会には遠く及びませんが…。笑

現代科学文明万歳!

現代社会のありがたみがよくわかります。
フィクションだとは認識していても、そう思わざるを得ません。

電気があって、ガスがあって、お風呂があって、エアコンがある。
何より、食料に溢れていて、普通に生きるにはまったく困らない。
何なら生活保護とかのセーフティーネットすらあります。

引用:織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌

我々がどれほど恵まれているのか、再確認できると思います。
今の環境が快適すぎて、つい今以上を求めてしまいますが現時点で相当なものです。

AIとか自動化など、新技術の台頭は目覚ましいモノがあります。
しかし、すでに1つのカタチとして完成している現代科学文明。
今後どのように発展していくのでしょうか…。
そんなことを考えてしまいました。

本編とのリンクがイイ!

公式スピンオフ作品というだけあって、本編とのリンクが面白いです!
本編ではすでに俺TSEEEしている大志。
そんな彼の異世界転移直後を描いてくれています。

どんな苦労をして今に至るのか!?
サバイバル生活がどれほど過酷だったのか!?
本編では描かれていないところが見れて面白いです。

引用:織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌

本編とは違って、えちえち描写がないのもイイ差別化ポイントですね!
まぁ、作画違うので当然かもですが…笑

結構解説も多めで、読むところ多いです!
そこも読んでいて楽しいポイントの1つ。
ナレーション的な文言がちょいちょいツッコミも担当していて笑ってます。笑

『織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌』レビュー

あべし① 左

作品をレビューしていきます!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

✅イラスト

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅おすすめ度

 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

ストーリー:★★★☆☆(★3つ)

大志が身一つで異世界の厳しい環境下に放り出されて生き延びていく物語。
公式スピンオフという位置づけで、彼が人里に出てくるまでの3ヶ月を描いています。
サバイバルがストーリーの主軸。

水・火・食料・生活拠点などの確保。
森に生息する異世界生物たちとの戦闘。
ハルピュイアたちとの掛け合いが面白いです。

引用:織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌

生活レベルを向上させるためにあれこれ作成するところに感心します。
また、非常に危険な強敵たちとの戦闘描写がハラハラドキドキします。
そして、ハルピュイアたちとのやり取りでクスッと笑います。

と言うことが繰り返されていく感じ。
話の流れとしては、大志が危険な森でサバイブしていく姿が延々と繰り広げられます。
要所要所でピンチに陥ったりして面白いですが、ストーリーとしてはまぁ普通です。

サバイバル知識の宝庫!読むところが多くて楽しいストーリー!
ストーリーの評価は★3つ!!

イラスト :★★★★☆(★4つ)

サバイバルの描写がとても自然に描かれています。
読んでいて違和感を感じることはありません。
ストレスなく読み進められる高クオリティーなイラスト。

人物や各種武器や生活拠点、その他自然などの表現が上手いです。
また、異世界生物との戦闘も躍動感があってGood!
イラスト面でマイナスポイントはないと思います。

引用:織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌

大きく、戦闘パート・サバイバルパート・コメディーパートに分かれています。
が、それぞれキッチリと描き分けて表現できているところが素晴らしい。
同じ絵柄でありながら、パートごとにイイところを引き出しています。

反面、魅せるイラストは少な目。
大ゴマは戦闘描写が多めなので迫力は非常にあります。
が、イラストとして惹きこむ部分は少ないと言えるでしょう。
しかし、絵でストーリーにメリハリをつけている点がイイ感じです!

異世界サバイバルをリアルに楽しく軽快に描く素晴らしいイラスト!
イラストの評価は★4つ!!

おすすめ度:★★★☆☆(★3つ)

異世界ファンタジーでありながらも、サバイバルをリアルに表現しています。
ちょっとリアルに描きすぎと思うくらい…。
一般人とかけ離れていることを普通にやりますが、しっかりと解説がついています。
読者をしっかりと物語に連れて行ってくれているので、読みやすいです。

マンガでありながらも、小説ばりに読むところがあります。
絵で表現しきれないところや専門的なところは、しっかりと文章で補足。
この作品読めばひと通りのサバイバル知識が身につくのではなかろうか…。笑
そんなレベルです。

引用:織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌

公式のスピンオフ作品という名に恥じぬクオリティーで、非常にイイです。
正直、そこまで期待はしていなかったですが普通におもしろい。
ただ、元作品みたいにえちえち描写はありません。
なので、ソッチ目的の方は残念でした。笑

元作品の第2主人公と言って差し支えない大志。
そんな彼の本編では描かれていないところが見れて個人的には満足です。
ただ、ゴリゴリのサバイバルなので、読む人は選ぶかも。

というか、彼、スペック高すぎ…。笑
なんでもござれの超人ですね。
オトコは顔じゃないんだぞ!
ということを、声高に主張したいです。
※この作品時点の大志はそう思っていなさそうですが…。笑

本編第2主人公の描かれていないところが見れる作品!
おすすめ度の評価は★3つ!!

『織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌』についてまとめ

あべし① 左

作品のまとめです!

今回は『織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌』をご紹介しました!

作品情報まとめ

ジャンル
 異世界サバイバルファンタジー!

著者
・原作
 KAKERU(かける)
・漫画
 瀬口 たかひろ(せぐち たかひろ)

その他情報
 単行本:全7巻
 出版社:秋田書店(チャンピオンREDコミックス)

『織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌』は異世界転移ファンタジー!
身一つで放り出された主人公が危険な環境下をサバイバルしていく物語!

レビューまとめ

✅ストーリー
 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

✅イラスト

 ★★★★☆(★4つ)
 イイ!

✅おすすめ度

 ★★★☆☆(★3つ)
 ふつう

評価の合計は★10!
興味があれば読んで欲しい作品です!
気になった方は、ぜひ以下のリンクから購入してみてください!
”無料の試し読み”だけでもぜひ!)

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

最後までお付き合いくださりありがとうございました!
本ブログでは、検索してもあまりヒットしないマイナー作品を中心に紹介
あなたのワンクリックが励みになります!
ぜひともリンクから応援ポチっとよろしくお願いいたします!

PVアクセスランキング にほんブログ村